セミナースケジュール

セミナー・パネルディスカッション内容

※随時更新中です。(2019年1月12時点)

会場:ときわホール


ICT(愛して)とくしまフォーラム

2/15(金)13:30-15:45 ICT(愛して)とくしまフォーラム

第1部 第8回「ICT(愛して)とくしま大賞」表彰式

第2部 基調講演

~未来のエンジニア&データサイエンティストに向けて~
1行で簡単実現「IoT」プログラミング ✕ オープンデータ利活用!

○講師

福野 泰介 氏(株式会社jig.jp取締役会長、株式会社B Inc.代表取締役社長、オープンデータ伝道師) 

○内容

21世紀は、データの時代。2013年閣議決定「世界最先端IT国家創造宣言」に記載された「オープンデータ」と「こどもプログラミング」。オープンデータという新しいインフラ、さまざまなアプリの事例と共に、その効果を紹介。未来を創る次世代に必須とされ、2020年から小学校で必修化されるプログラミングとIoT化事例。
プログラミングに、4年前から取り組む福井県、小学生が繰り広げた熱き戦い「越前がにロボコン」にかける想いとは!?

 費用  参加費は無料ですが、インターネット(電子申請サービス)またはファクシミリよる事前申込が必要です。
申込方法

こちら(電子申請サービス)からお申込みください。

その他

徳島県立総合大学校「まなびーあ徳島」主催講座2単位取得できます。

徳島県HPでもICT(愛して)とくしまフォーラムを案内しています。記事はこちら

ダウンロード
ICT(愛して)とくしまフォーラムチラシ
チラシオモテ.pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
FAXでお申し込みの方はこちらの申込書にご記入の上、お申込みください。
チラシウラ.pdf
PDFファイル 220.2 KB

2/15(金) 10:00-10:50

データ活用による地域交通の課題解決

~次世代モビリティサービスの実現を徳島で~

 講師 株式会社電脳交通
 内容 少子高齢化・過疎化が進む中、移動手段の主力がマイカーである徳島県は従来型の交通移動手段から次世代型への転換が課題です。この課題解決のためのデータを活用した次世代モビリティサービス構想について話します。
2/15(金) 16:00-10:50 スマートシティ&IoTの現状
 講師 シスコシステムズ合同会社
 内容 シスコが国内外で取り組んでいるIoTやスマートシティといった先進的なICTソリューションのリアルな現状を、京都スマートシティなどの実経験を踏まえてお話しします。
2/15(金) 17:00-17:50 中小企業にとって最適なセキュリティ対策とは?
 講師 トレンドマイクロ株式会社
2/16(土) 10:00-12:30 「四国の右下」IoTフォーラム
 講師 「四国の右下」若者創生協議会
内容 IoT事業の成功事例の基調講演、「“止まらない通信網”を活用した命をつなぐ減災推進事業」の成果を広報
2/16(土) 13:00-13:50 AI・5Gが切り開く未来
 講師 インテル株式会社
2/16(土) 14:00-14:50

地域通貨・キャッシュレスの本命となるか?仮想通貨・ブロックチェーン入門講座

 講師 株式会社インテルレート
2/16(土) 15:00-15:50 ドローンゲストーク2019
 講師 徳島ドローン協会
 内容

全国で活躍中のドローンゲストを招いて、徳島ドローン協会の要人があれこれ御活躍譚を紹介します。

ゲスト:合同会社ざきやま代表 山崎英紀氏(ドローンパイロット、スクール講師)

会場:第4会議室


2/15(金) 10:00-10:50 企業も自治体も!クラウド活用事例
 講師 株式会社STNet
2/15(金) 11:00-11:50 5GとIoT時代に向けたソフトバンクの取組
 講師 ソフトバンク株式会社
2/15(金) 12:00-12:50 止まらない通信網の充実によるその先の安心・安全の確保
 講師 株式会社電信
 内容

今般の異常気象を踏まえ、市町村としての通信網の確保が急務と考えており、且つ電源が確保できないエリアでの水位、土砂の異常変化を定点観測していくシステム提案

2/15(金) 16:00-16:50 インフラへのICT活用 ─ 即時災害予測システム・AUVを用いた水ソリューションサービス ─
 講師 株式会社エイト日本技術開発
 内容

インフラへのICT活用事例として、徳島大学等と共同開発している高密度地震観測網を用いた即時災害予測システムおよびAUV(自律型無人潜水機)を用いた高度な水ソリューションサービスをご紹介します。

2/16(土)10:00-12:30 親子で挑戦!こどもパソコン「IchigoJam」でプログラミング!
講師  福野泰介氏(株式会社jig.jp取締役会長、株式会社B Inc.代表取締役社長、オープンデータ伝道師) 
内容

○定員:親子20組

○対象:小学3年生~6年生

○費用:無料 ※要事前申込

○内容:チラシをご確認ください。

○持参物:筆記用具

申込方法

こちら(電子申請サービス)からお申し込みください。

ダウンロード
IchigoJamチラシ.pdf
PDFファイル 421.6 KB

2/16(土) 13:00-13:50 いっしょに考える、これからのプログラミング。
 講師 CoderDojo Tokushima
 内容

コンピュータ、アルゴリズム、デザインパターン、コーディング、開発手法、論理的思考など、あらゆる概念や知識を必要とするプログラミング的思考の習得のために、子ども達は何にどう取り組めば良いのでしょうか?

2/16(土) 14:00-16:30

子どもプログラミングワークショップ
 講師 CoderDojo Tokushima

会場:第5会議室


2/15(金) 11:00-11:50 働き方改革の第一歩は「仕事の見える化」ムダな仕事を見つけだすICTツール
 講師  actuarise株式会社
内容 働き方改革関連法が4月から施行されるのに合わせて、残業の削減は急務の課題です。しかしノー残業デーだけの対策では不十分です。仕事を見える化してムダを見つけ出し、仕事のダイエットをする方法を解説します。
ダウンロード
actuariseセミナー.pdf
PDFファイル 3.1 MB

2/15(金) 12:00-12:50 AI OCRの実力とPC操作ロボットRPA【WinActor】のご紹介
講師  NTT DATA(アジア合同会社)
内容

誰でもロボット作成が可能、様々なソフトウェアにも対応、人件費削減、純国産ソフトウェアをお求めやすい

価格短期間で業務を自動化。働き方改革導入事例。

申し込み

FAXまたはお電話でお申し込みください。※申し込みなしで当日参加も可能です。

ダウンロード
RPAセミナ_Asia.pdf
PDFファイル 1.6 MB

2/15(金) 17:00-17:50 AIによるニュース制作の最新トレンド 協力:(株)Spectee
講師  株式会社Spectee(アジア合同会社)
内容 ニュースに革新を起こし続けている「Spectee」が、いま研究開発を進めている最新技術の紹介や国内・海外での活用事例などを紹介します。AIアナウンサー「荒木ゆい」の読み上げデモやAI自動映像判定なども披露します。
申し込み FAXまたはお電話でお申し込みください。FAXの場合は、上記の「AI OCRの実力とPC操作ロボットRPA【WinActor】のご紹介」に掲載しております申込書が当セミナーと兼用の申込書ですのでご利用ください。※申し込みなしで当日参加も可能です。
ダウンロード
AIニュース_Asia.pdf
PDFファイル 3.2 MB

2/16(土) 13:00-13:50

地方ビジネスに人を呼ぶ・機会を作る おさえておきたいウェブ情報!

 講師 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
 内容

BtoCやBtoBでも大事なホームページを低コストで実現するJimdoをはじめ情報発信を効果的にするために知っておきたいポイントやおさえておきたい便利なウェブサービスをお伝えします。

2/16(土) 14:00-14:50

機械学習を組み込んだ検索型地域ポータル「beトクシマ」のご紹介

 講師 サイトブリッジ株式会社
 内容

2018年8月1日に公開した地域ポータル「beトクシマ」について、Google検索との違い、検索に機械学習を組み込むとどんなことができるかなどをご説明します。

2/16(土) 15:00-15:50

情報システム学科の卒業制作とN-TechClubの活動報告「小学生プログラミング教育について」

 講師 専門学校穴吹情報公務員カレッジ情報システム学科N-Techclub
 内容

前半:情報システム学科の卒業制作で作成した作品の中で、優秀な作品の紹介

後半:N-TechClubの活動報告「小学生プログラミング教育の成果発表」